相談支援専門員

吉田 有代 naoyo yoshida

相談⽀援事業所つくしみなみ

profile

入社して4ヶ月。社長とは以前から知り合いで、アドニスライフで相談支援事業所を新たに立ち上げると聞いたのが入社のきっかけだった。利用者さんの困り事に対し、適切に福祉制度に結びつけて解消できたとき、一番やりがいを感じている。相談支援専門員になる前はメンタルクリニックで勤務していた。
クリニック勤務時に、福祉制度も勉強すれば患者さんのお役に立てると思ったことが相談支援専門員の資格を取ろうと思ったきっかけだった。また当時、相談支援専門員の患者さんとの関わり方を具体的に見ていたことも、この仕事に関心を持つ動機になった。

EPISODE 01

幅広い知識で利用者さんのお役に立てる仕事

メンタルクリニックで働いていたときは、医療制度のことしか知らなかったので、患者さんの問題解決を提案できる範囲が限られてたんですよね。そんな中、来ていた患者さんを担当していた相談支援専門員の仕事を見ることがあって。生活全般の支援ができるのがいいと思い、この資格を取りました。

EPISODE 02

互いに刺激し合える仲間が欲しい

自分の考え、意見をしっかり持った方と働きたいです。時には一緒に考え行動しますが、できる限り自分で考え、自分の力にしていってほしいです。どんな支援がしたいか、ビジョンをもっている人を歓迎します。

EPISODE 03

やりがいは、利用者さんの困り事を解消できたと実感したとき

利用者さんと福祉制度をちゃんと結びつけられたり、生活面も含め困り事を解消できたとき、仕事のやりがいを感じますね。今後の仕事の目標は、退院した人が地域で生活するのを支援するための事業所を立ち上げ予定。スタッフと協力して、それを軌道にのせていくのが目標です。

先輩インタビュー

エントリー

すべてのスタッフ・すべてのお客様に幸福を招きたい。そのために私たちは、快適な職場環境、良質な介護サービスを常に追求しています。
みんなが笑顔になれるよう、ともに力をあわせ発展していく。そんなアドニスライフであなたも働きませんか?